口腔外科

お口の中に発生する様々な疾患を診療しています。

事故による外傷や特殊な歯の抜歯、腫瘤の除去などを行います。口の中や顎(アゴ)に生じた病気に対して、全身状態を考慮し、診療を行います。

親知らずや外傷歯の抜歯や固定以外に口の中を怪我してしまった場合、口の中にできものができてしまった場合等に、口腔外科専門的な立場から治療を行います。また、当院では高次の病院と連携をとっております。

親知らずでお困りの方は、ご相談ください

親知らずは歯並びの一番奥にはえてくるため、歯ブラシが届きにくく、周りの歯ぐきに炎症をおこすことがあります。
親知らずが原因の炎症は、顎の組織に広がることがあり、とくに下顎の親知らずでは口が開きずらくなったり、食べ物が飲み込みにくくなったりします。

親知らずは斜めにはえたりすることが多く、隣の正常に生えている奥歯をも虫歯や歯周病にすることがあります。

正常にはえていない親知らずは歯茎や頬の粘膜を噛むことや、歯並びを悪化させる場合があります。一般歯科医院では抜歯できないと言われた方も、当院にお任せください。

こんな症状も口腔外科にお任せください

口腔外科ではお口の中に発生する様々な疾患を診療しています。取り扱う疾患は智歯(親知らず)など歯が原因で歯茎や顎が腫れる炎症、事故などによる歯の破折や口の中の裂傷、顎の骨折などの外傷、口の粘膜などに発生する良性および悪性腫瘍、顎関節症など多種多様です。



口腔内の異変はお早めに受診を

口腔粘膜疾患には白板症や扁平苔癬、カンジダ症、アフタ性口内炎、口腔乾燥症、ヘルペス性口内炎などがありますが、これらの病変は口腔癌との目視による区別が難しく、中にはまれに悪性転化して癌化するものもあるので、異変を感じたら当院へお越しください。

ベルスコープで、より精確に口腔癌発見

ベルスコープは、口腔粘膜癌の検査において、正常細胞と異形成細胞を特殊なライトにより、かなりの精度で見分けることができます。口腔癌は毎日何人もの命を奪っており、歯科医師こそが正面から向き合える病なのです。この機械を用いての検査には以下のような特徴があります。

20分程度の所要時間で体に負担がありません。
・痛みなどの不快感はありません。
・簡単に済みます。

診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • ベルスコープ
  • 審美歯科
  • スナップオンスマイル
  • ルミネアーズ
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • レーザー治療
  • ペリオウェイブ
  • セレック
  • 設備のご紹介
  • 院内のご紹介
  • アクセス
  • 求人情報

お問い合わせ

tel:029-243-8817

お気軽にご相談・お問い合わせください

ページトップへ