小児歯科

お子様のお口の健康を守るには、予防がとても大切です。

大切なお子様のお口の健康を守るには、予防が大切です。当院では、ご父兄とお子様に分かりやすくブラッシング指導を行い、フッ素やレーザーを使って、お子様と上手くコミュニケーションを取りながら治療を進めます。

乳歯は永久歯の縮小版ではありません。生え変わるから大丈夫というのは間違いです。ひどい乳歯の虫歯は、永久歯胚(永久歯のたまご)にも悪い影響を及ぼします。
また、早期の乳歯の喪失は、歯並びに悪い影響を与え、ひいては顎の発育や脳の発達にも悪影響を及ぼすのです。お子様のお口をしっかり見てあげてください。

フッ素で乳歯の虫歯予防を

塗布法

乳歯はエナメル質が未発達なため柔らかく、虫歯になりやすい状態にあります。そこで繰り返しフッ素を塗布することで、強い結晶構造がつくられ、歯が酸に溶けにくくします。

フッ素は歯質を強化するだけでなく、虫歯になりかけた部分の修復である「再石灰化」も促進します。フッ素塗布は繰り返し行うことでより効果が表れます。

イオン導入法

イオン導入法フッ素を電気分解し、イオン化することによって塗布されているものと比べて数倍浸透しやすくなり、より効果的にフッ素を歯質に取り込むことができます。

診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • ベルスコープ
  • 審美歯科
  • スナップオンスマイル
  • ルミネアーズ
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • レーザー治療
  • ペリオウェイブ
  • セレック
  • 設備のご紹介
  • 院内のご紹介
  • アクセス
  • 求人情報

お問い合わせ

tel:029-243-8817

お気軽にご相談・お問い合わせください

ページトップへ